HANDSON:芸術のためのクリエイティブ・プラットフォーム

理念
芸術文化を核にした「新たな体験と出会い」の創造。
豊かな芸術体験をより多くの人々にもたらすことが、我々の理念です。

事業
芸術活動の普及と新たな創造を目的とした事業の企画制作。
芸術文化における「高度な統合的体験」には普遍的な価値があると考え、それらを開発・創造・発信する事業を行っています。
事業内容

企画
プロデュース、コンセプトメイク、ディレクション、
コンサルティング、プログラムの構築

制作
企画の具体化、マネジメント、デザイン
アプローチ
Emergent Arts Platform "EAP"

個々の創造活動が領域を超えたプラットフォームでネットワークし、共通あるいは共有出来る目的に向かって、より調和的で集合的な、統合性の高い共同作業で相互干渉することが出来れば、そのアクティビティーから創発効果を伴った新たな振る舞いが導き出されると考えています。

アートは、審美性と独自性を追求するという本質的な傾向に従う限り、様々なレベルにおける断片化の宿命を負っています。しかしながら、断片化した個々のアーティストや活動団体による並列的なシステムでは、現代の多様なコミュニティー・文化スタイルのような、より大きく、より複雑な上位のシステムに対応することは困難です。現代のアーティストが、時代を越えて多くの人々を魅了するような、質的に高い次元のワークを創造するには、この断片化のアポリアを乗り越えるための自由なプラットフォームが必要です。

HANDSONは、このような「アーティストのためのプラットフォーム」として機能し、カテゴリーを超えた共同事業や融合プログラムを継続的に開発・実践することで、社会に対してより魅力的なプロジェクト・プロセスの創成を促すと共に、既存のネットワークの効率化や再編を行うことが可能であると考えています。

"EAP" のメリット
・異業種グループによる相関・相互検証により、俯瞰的な構造変化や創造が誘発される。
・複数のアートが目的と環境を共有することで、創発的シンセシスを生み出すことが出来る。
・共創による共同主観的価値の検証を行うことによって、「普遍的な価値をもちうるもの」を認知することが出来る。


会社概要
社名
株式会社HANDSON (かぶしきがいしゃ はんずおん)
所在地
東京都渋谷区鶯谷町7-1-307
電話番号
03-3476-3378
設立
2005年12月
代表取締役
浅岡 洋平 Asaoka Yohei … 音楽家・プロデューサー。東京藝術大学大学院修了。ジュリアード音楽院大学院修了。
取締役
鄭 直樹 Tei Naoki … 建築家・ビジネスアーキテクト。京都大学工学部建築学科卒。