声楽(ソプラノ)
Hayama Hiroko
羽山 弘子
桐朋学園短期大学部卒業、東京音楽大学卒業、同大学研究科修了。イタリア政府給費留学生及び広島国際文化財団奨学生として渡伊、ヴェローナ市国立音楽院を卒業。帰国後、二期会オペラスタジオ第44期を修了、修了時に奨励賞を受賞。二期会オペラ研修所プロフェッショナルコース修了、修了時に第1回中山悌一賞を受賞。第34回日伊コンコルソ入選。第29回イタリア声楽コンコルソ・シエナ部門金賞受賞。
オペラでは「魔笛」の夜の女王及びパパゲーナ、「コシ・ファン・トゥッテ」のデスピーナ及びドラベッラ、「ミカド」のヤムヤム、「カルメン」のミカエラ、「こうもり」のロザリンデ、「ラ・ボエーム」のミミ、「当惑した家庭教師」のジルダ、「蝶々夫人」のタイトルロール等を演じる。また二期会「フィガロの結婚」、「エジプトのヘレナ」に出演。なかでも2002年10月の青いサカナ団公演「蝶々夫人」では、“可憐な容姿と緻密な歌唱で強い存在感を生み出した。クライマックスにおける劇性にも耐える唱法に、その将来性を見ることができよう”と絶賛された。また2004年12月には二期会「イエヌーファ」にカロルカ役で、2005年3月には二期会「魔笛」にパパゲーナ役で出演予定。また宗教曲のソリスト、各種コンサート、CM等多方面で活躍中。ビクター・エンターテイメントの「Still Echo」にも収録されている。二期会会員。
(C)2004 Asaoka Yohei, Design & Engineering : cabbage-net inc.